エニアグラム タイプ9

数ヶ月前の話なのですが、エニアグラムの講座を受けてきました。

私自身はずいぶん前からエニアグラムを知っていましたが、
講座では本や簡易版の診断には載っていないものも含め、
参加者全員をタイプ分けしてどう考えるかを色々発表したりして。

まぁタイプごとの特徴が爆発していて、本当におもしろかったです!

エニアグラムとは

もう何十年も前からあるものなので、ご存知の方も多いと思いますが。
人がそれぞれ本質的に持っている9つの性格傾向を表しています。

それぞれの性格の相性というのも、もちろんあります。
性格は成長過程で表向きの自分を作り上げてしまうことはあるものの、
本質の部分でこれは生まれた時から変わらないそうです。

全てのタイプのことを語り出したらキリがありませんので(^^;)
9つのタイプの概要と簡易テストはこちらをご参照ください。

私はタイプ9 – 平和を好む人

私が最初にこのタイプ診断をやってみたのは、
おそらく小学生くらいだったと思います。
そこから年齢を経て定期的に何回か試していますが、
一番強く傾向が出るのはいつもタイプ9でした。

このタイプの性格の特徴は

  • 穏やか、のんびり。
  • 人に合わせて、物腰が柔らかい。
  • とにかく争いが嫌い。
  • 争うくらいなら自分が我慢する。
  • でも根底で納得していないことも多い(笑)
  • なんだかんだ気を遣うので、一人でいることを好む。

こんなところです。

私に直接会ったことがある人なら、
大体納得するのではないかと思います。

同じタイプの人同士は非常に気が合う

講座のほとんどは同じタイプの人との
グループワークで進んでいきました。

私はたまたま男性2人と同じだったのですが、
性別関係なく、話していると、
「わかるわかる!!!」の
オンパレードなんですよね。

私が一番共感できて嬉しかったのは、
「一人が好き」という部分でした。

一人は寂しいとか、人は助け合って生きるものだとか、
結構わかってもらえないことが多いのですが、
その理由がまた「気を遣って疲れちゃうから」
というところまで同じだったのが感動しました。

タイプが揃うとこんなにも同じような思考の人に出会えるのか、と
かなり驚きと嬉しさが入り混じった時間でした。

そのタイプごとに好きな言われ方がある

他のグループの話を聞くと、
同じテーマでもこんなにも違うアプローチの仕方をするのか、と
それも非常におもしろかったです。

それぞれのタイプごとに好きな言葉が違うので、
エニアグラムのタイプを把握することで、
人間関係を円滑にしていこう、というのがこの講座の主旨でした。

旦那はタイプ3 – 達成する人

講座が終わってから簡易テストを旦那にもやってもらい、
結果はタイプ3でした。

効率重視、目標達成を好む、ポジティブ思考、
細かいことは気にしない、など、かなり納得の結果です(笑)

でもタイプ3、6、9は三角形をバランス良く保つ、
相性の良いタイプ同士なので、
何かしら居心地の良さを感じるものはあったのかもしれません。
講座でも、この3タイプはかなり落ち着いて坦々としている人たちでした。

エニアグラムでより良い人間関係を

もちろん対人関係にも非常に役立つ知識ですが、
自分自身の居心地を良くするのにも役立つと思います。

一人で診断テストだけを受けていると、
占いのようなお遊びで終わってしまっていましたが。
同じタイプの人、違うタイプの人と話すことで、
やっぱり自分はこれが好きなんだ、ということを
ハッキリと認識できたことが、この講座の大きな収穫でした。

私自身ももう少し深くエニアグラムについて勉強したいな、
と思いました。

ぜひ、ご自分のタイプを知るところから始めてみてください!


ちなみに1月末になってしまったので、
新年のご挨拶はスルーしたいと思います(何)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です