Google Driveの使い方

Cloud and Sky

最近こういうクラウドストレージが流行っていますね。
iCloud, Dropbox, OneDrive, Yahoo!ボックスなどなど。
ちなみに写真は全く関係のない「ただの雲」です(謎)

それはさておき、私は現在Google Driveを使っています。
特に深い意味はなく、Androidのスマホを使っていると
ほぼ強制的にスペースが作られること
自分に関連するクラウドストレージサービスの中で
最も無料で使用できる容量が大きかったからです。はい。

クラウドストレージってなんか怖い。

私はクラウドストレージには少々懐疑的です。
人間が作ったものに絶対などなく、
データがダダ漏れて文句を言ったところで、
誰もそれを保証することはできません。
そう考えると手放しに「便利!」と使う気にはなれない。

正直なところ、私はGoogle先生に魂を売っていますし、
Amazon師匠にも魂を売っているので(笑)
今更個人情報うんぬん言うのも説得力がないかもしれませんが、
自分の属性とパソコンのデータは話が違う。

逆転の発想で見られてもいいものを保管!

だったらダダ漏れても支障のないデータを保存しておけばいいじゃん!
クラウドストレージが普及してだいぶ経った頃、
舞々さんは突如ひらめきました(笑)

そんなわけで、今は素材集置き場として有効活用しています。

会社員をやっていた頃からネット上でステキだなと思った画像を
イメージ参考図としてたくさん拾っていました。
いざ必要になった時に探すのって結構時間がかかってしまうので。

しかし、これが複数パソコンを持っていると、共有が大変なんです。
思い立った時に追加しているので、
デスクトップ、ノートパソコン合わせて3台を持っている私としては
どのパソコンのHDDに保存したかなんてよくわからないし、
今やコレクション画像は膨大な量になって、
毎回フォルダ全部を上書きするのも時間がかかってしょうがない。

ネットに繋がったタイミングで勝手に共有

今はステキな画像コレクションをGoogle Driveの共有フォルダに溜めています。
ここに入れておけば、勝手にクラウドサーバーと同期して、
もう一方のパソコンがネットに繋がった時に
また勝手にダウンロードしておいてくれるという優れモノ。

他にも拾ったフリー素材やフリーフォントも入れています。
これでどのPCを使ってもダイジョウブ!
フリー素材やネットで拾った画像なら
ダダ漏れたところで、元々ネット上にあったものなので無問題!

まとめ

この使い方はデザイナー特有だとは思いますが、
他にも似たような使い道はたくさんあると思います。

写真の保管場所としてクラウドストレージに抵抗がある方は
コレクション置き場として使うのはいかがでしょうか?

まぁそのコレクションが大きな声では言えないものだと、
この使い方はできないですけど、えぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です